左ハンドル車を右ハンドル車へ構造変更いたします。輸出手配もおまかせください!
TEL:048-972-6458 / FAX:048-972-6459

会社案内

作業風景

作業中のマツダ タイタン

作業中のマツダ タイタン

当社は、以前より日本製中古車の輸出をしてまいりました。しかしながら、右ハンドル車の輸出だけでは大手資本の輸出会社に対抗する術もなく、限界を感じておりました。そこで世界では左ハンドルの日本製中古車に需要があることを見て、「ハンドル・コンバーション・サービス」という高付加価値戦略に転換することにしました。

以前は、苦労して海外でハンドルコンバーションをしておりましたが、やはり全体のコストを考えると、中古車の発生源である、日本で事業を展開することが最善であるという結論に至りました。そこで海外で行っていた作業環境と積み重ねた技術を、日本へ移転させて自社工場を立ち上げるに至りました。

本来は、海外のお客様よりご注文いただいた、安価で良質な左ハンドル改造車を供給していくつもりではありますが、日本国内においても、輸出他社の改造依頼に応じていくつもりでもおります。

企業理念

作業中のH3ハマー

作業中のH3ハマー

LHDに改造したTOYOTA RAV4

当社では、とにかく価格を安く提供することが一番だと考えております。

そのためにできるだけ新たな部品を購入して使わないようにしています。
ですから、大部分は右ハンドル用の部品を加工して再利用しております。
日本の他の会社は、まず左ハンドル用の部品を購入して使用することを前提にしていますので、当然部品代がかなりの金額必要になります。その分作業する手間がかからず工賃を低くすることができるでしょうが、合計すればかなり高い金額になるはずです。

ですが、当社には他の会社にはない、右ハンドル用の部品を加工して左ハンドルでも使えるようにする技術があります。

ですから、他の会社では左ハンドル用の部品のない車種は改装できません。ところが当社では基本的に全車種改装可能なのです。

その分手間がかかり作業工賃の掛かるのですが、それもできるだけ安くするように努力して価格を低くしているのです。

どうしても必要な中古のラック&ピニオンだけを探して、購入して左ハンドルで使えるように加工します。



詳細

弊社にて構造変更をした車両の写真を、下記のリンクよりご覧いただけます。
(※新しいウィンドウが開きます)

※フォトライブラリに掲載されている車両は、弊社で作業した車両の一部です。
※新しく作業した車両については、随時、追加更新していきます。



会社案内
会 社 名 グローバル・オート・トレーディング株式会社
代表取締役 伊藤 晴康
所 在 地 〒343-0101 埼玉県北葛飾郡松伏町大字魚沼70-1
電話番号 048-972-6458
ファクス番号 048-972-6459
Eメールアドレス info@globalauto.co.jp
営業日時 月〜土 朝9時〜夜6時(休日:日・祝)
地  図
大きな地図で見る